「人命救助にも」スーパー消防車を全国配備へ

これはいいものですね。

以外と小型でコンパクトに装備がまとめて

あるから。

アメリカには戦車を母体にした超大型消防車

もあるそうだけどねぇ。

大砲は高圧放水銃になっているそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000915-san-soci

ヤフーニュース

車両には、ホース20本以上収納できるスペースがあるほか、地震などで倒壊した家から救助する際などに使うチェンソーや手動式油圧カッター、心停止患者に救命措置ができるAED(自動体外式除細動器)などが装備されている。価格は1台798万円で、財団法人「日本宝くじ協会」が資金を援助。



そういえば日本のもドイツの装甲車をベースにした

耐熱装甲型救助車が東京消防庁などに配置されている

そうだよ。

多機能の消防車はこれまでもあったけど

価格も手ごろだし地方でかなり活躍できそうである。

宝くじからのお金はこういうことにつかわれて

いるのがよくわかりました。

一攫千金はあきらめて寄付だと思って宝くじは

買う物なのかな。

人気ブログランキングクリックよろしく人気ブログランキング



 カテゴリ
 タグ